野菜嫌いは栄養バランスが心配?成長に必要な栄養素とは

パンケーキ

ウチの娘(小学生)は小さいころから野菜嫌いで

野菜をほとんど食べません。

小さく刻んで料理に紛れ込ませたりスイーツに

アレンジしたりしてなんとか食べさせていますが

栄養バランス的に問題ないか心配です。

子供に必要な栄養素って?

成長に必要な栄養素は次のようなものがあります

  • カルシウム
  • 亜鉛
  • ヨウ素
  • マグネシウム
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ヒスチジン
  • リジン
  • 食物繊維

カルシウム

骨の成長や歯の形成に必要です。

白血球の働きをサポートし免疫力を高めます。

骨

亜鉛

たんぱく質の合成に必要です。

鉛や水銀などの有害物質から身体を守ります。

味覚、嗅覚の発育にも必要です。

不足すると貧血になります。

貧血は身体の発育や普段の生活にも

大きな影響を与えます。

ヨウ素

糖質、脂質、たんぱく質の代謝を高めて

肥満を予防します。

マグネシウム

カルシウムと共に骨や歯の発育に必要です。

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えて脳の働きを活発にします。

加熱に弱く水に溶けやすいので失われやすいです。

ビタミンB2

細胞の再生をサポートします。

髪の毛や爪・皮膚の発育を促進します。

脂質を代謝させ肥満を予防します。

ビタミンB1と同じく水に溶けやすいです。

ビタミンC

たんぱく質、骨格、血管の合成に必要で

発育に必要不可欠です。

白血球を強化し免疫力をアップします。

いちご

ビタミンD

カルシウムの吸収を助ける働きがあります。

紫外線を浴びることで体内で生成されます。

なので太陽の光を浴びないと不足することが

あります。

ビタミンE

血液や血管を作る重要な働きがあります。

有害な活性酸素を除去する効果もあります。

ビタミンCの働きを助けるので一緒に取ると

効果的です。

ヒスチジン

必須アミノ酸の一種です。

体内の成長に関係していて発育期に

必要不可欠です。

リジン

細胞を作ったり修復や成長に必要です。

細菌やウイルスに対する抗体や酵素を

作ります。

食物繊維

不足する大腸の動きが悪くなり慢性的な

便秘になります。便秘になると不要な老廃物や

有害物質を体外に排出できなくなります。

野菜と栄養バランス

これらの栄養素は野菜に多く含まれてるんですよね。

野菜嫌いだとバランスが悪くなるんで心配です。

まとめ

子供の野菜嫌いは本当に悩ましいです。

かといって無理に食べさせて余計嫌いになっても

困るし。(ウチの旦那さんがそう)

私も子供のころは野菜嫌いだったのである程度は

割り切ってますが。

なんとか工夫して食べてくれたらうれしいんですけどねー。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加