認知症には絶対なりたくない!予防するにはどうすればいい?

roujin_ninchisyou_man

認知症って本人も周りも大変です。お友達のご家族が認知症

だったのですがかなり大変そうでした。

自分も周りも絶対なりたくないんですけど、どうやって

予防したらいいんでしょうか?

認知症を予防するには?

認知症の予防には生活習慣が密接に関係しています。

普段の生活管理が認知症の予防につながります。

認知症の予防に関係の深い生活習慣としては

  • 食生活
  • 運動
  • 対人接触
  • 知的行動習慣
  • 睡眠習慣

などがあります。

対人接触というのは人とのお付き合いのことです。

一人暮らしの方の方が認知症になりやすいというデータもあります。

一人暮らし

知的行動習慣というのは文章を読んだり書いたり、ゲームをしたり

博物館に行ったりする行動のことです。

睡眠習慣は30分未満の昼寝、起床後2時間以内に太陽の光を浴びる

などの習慣です。

食生活の改善

認知症の予防にとても重要なのは食生活の改善です。

食べすぎはよくありません。ウチの旦那さんはすごく良く食べるから

気をつけないと。

甘いものの取りすぎも禁物です。糖尿病になると認知症にも

なりやすいです。

 

お肉の食べすぎは悪玉コレステロールが増えるので注意が必要。

海草や野菜、果物などバランスよく食べましょう。

コレステロールを下げるには青魚を取るとよいです。

高血圧も認知症の原因になりますので塩分も控えたほうがいいですね。

お酒の飲みすぎもよくありません。認知症にはアルコール性のものも

あるんです(!)

また認知症の研究チームの報告によると1日80gの青魚と最低2回の

緑黄色野菜を取ることが重要だそうです。

野菜

生活習慣の改善

認知症予防には生活習慣の改善も大切です。

認知症予防には適度な運動が重要。軽い運動でもいいので長く

続けることが大事です。食べてすぐ寝るなどもってのほか。

(旦那さんにも気をつけてもらわないと)

タバコも止めましょう。タバコを吸っていると動脈硬化のリスクが

高まります。同時に認知症のリスクも高まるんです。

ストレスをためるのもよくありません。ストレスが原因で暴飲暴食したり

睡眠不足になったりします。睡眠不足も認知症の原因になります。

まとめ

旦那さんを見ていると認知症になりやすい習慣ばっかりで心配です。

タバコは最近止めたけど、お酒も飲むし良く食べるし、運動しないし。

味の濃いものや揚げ物、甘いものも大好きですし。

偏食がひどいので野菜も果物もほとんど食べません。

まずは食生活の改善から始めていかないといけませんね。

あと運動ももっとしてもらわないとなぁ・・・

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加