風邪を引かないようにするには免疫力アップ!○○が効果的?

C789_atamawokakaerudansei-thumb-815xauto-14977

ウチは旦那さんも私も、小学生の娘もとても風邪を引きやすいんです。娘が学校で風邪を

もらってきて旦那さんと私にうつるというのがだいたいのパターンです。

一冬に数回は風邪を引きます。

去年の冬は娘がインフルエンザをもらってきて、私と旦那さんが順番に寝込んでしまいました。

風邪を引かないようにするにはどうすればいい?

風邪を引きやすいって本当に大変。先日も私と旦那さんが同時に寝込んでしまって

てんやわんやでした。これってどうにかできないんでしょうか?

 

風邪を引かないようにするにはまずウイルスを入れないようにすることが重要です。

外出のときは必ずマスクを付けるようにしています。ですが家の中ではしないので

家の中にウイルスが入ってきたら防げません。

入ってきたウイルスを撃退するには免疫力が必要です。免疫力が高ければウイルスが

入ってきても撃退することができます。

 

では免疫力を上げるためにはどうすればいいのでしょうか?

一番いいのはビタミンを取ることです。昔から風邪予防にはビタミンCが一番いいと

いわれています。

レモン

ビタミンCには免疫力を高め、粘膜を強くする働きがあります。またビタミンAや亜鉛にも

免疫力を高める効果があります。また腸内環境を整えると免疫力がアップします。

ビタミンを摂取するためには野菜や果物をバランスよく食べなければいけません。

ビタミンを効率よく取るためには

私は野菜も果物も大好きなのですが娘は野菜が嫌い。旦那さんは野菜も果物も嫌いなんです。

野菜を食べさせるのには苦労しっぱなし。

野菜

そんな旦那さんや娘のために色々と調べていて、見つけたのが青汁です。

青汁には免疫細胞の働きを高めるビタミンが豊富に含まれています。

 

ビタミンはそれ以外にも抗ストレス作用や抗ウイルス作用を促進する効果があります。

また青汁にはビタミン以外にも食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維には善玉菌を

増やして腸内環境を整える効果があります。腸内環境が良くなると免疫力が高まります。

まとめ

私も旦那さんも年を追うごとにだんだん風邪を引きやすくなってきています。年齢が

上がると免疫力が低下するんですよね。寝込んでも復活するまでに時間がかかるように

なってきました。寝込んでしまうと本当に大変なので風邪を引かないようにしたい。

特に私が寝込むと本当に大変です。家族みんなで青汁を飲んで、免疫力アップさせて

次の冬には風邪を引かずになんとか乗り切りたいですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加