美味しいだけじゃない!驚くべき緑茶の○○効果とは?

ZUB85_ocyanoki-thumb-1000xauto-16698

緑茶はお好きですか?私は大好きで、ペットボトルの飲み物を買うときも

ジュースやウーロン茶ではなく緑茶にしてしまいます。

緑茶には色々な栄養成分が含まれていて、さまざまな健康効果もあるんです。

緑茶の楽しみ方

緑茶はホットでもアイスでも美味しいので季節を問わず美味しくいただけます。

夏はたくさん作っておいていつも冷蔵庫で冷やしてあります。

最近は水出しタイプのものも増えてきたので便利です。

 

冬はゆっくりくつろぎたいときに急須でいれます。

銘柄もたくさんあるのでそのときの気分によって選んでいます。

産地によっても微妙に味が違うんですよね~。

お値段も色々、お高いものからお手ごろなものまで幅広いです。

 

洋菓子を食べるときにもコーヒーや紅茶ではなく緑茶。

そのぐらい緑茶が大好きなんです。

お家でお菓子を作るときにも緑茶を使ったりします。

和菓子じゃなくて洋菓子です(!)

PPW_tumetaimaccyattookashi-thumb-815xauto-13109

お茶の出がらしを再利用してクッキーを焼いたりパンケーキを焼くと

お茶の栄養を無駄なく取れるし、お茶の風味がクリームやあんこと

よくあいます。お茶スイーツを食べながら夏はアイス、冬は暖かい

緑茶を飲むととても幸せな気分になります。

緑茶に含まれる栄養素

緑茶には色々な栄養素が含まれています。

  • カテキン
  • カフェイン
  • テアニン
  • ビタミンC
  • ビタミンB2
  • 葉酸
  • βカロテン
  • サポニン
  • ミネラル

なかでも注目すべきなのはカテキン。緑茶の代表的な栄養成分です。

カテキンには抗酸化作用がありさまざまな健康効果があります。

  • 血圧を下げる
  • コレステロールを下げる
  • 血糖値を下げる
  • アンチエイジング
  • ガン予防
  • 虫歯予防
  • 口臭予防

緑茶が身体に良いといわれる所以ですね。口臭予防としてガムや

キャンディ、サプリメントなどにもカテキンが配合されています。

また緑茶にもカフェインが含まれているので寝る前には飲まないほうが

いいですね。(コーヒーよりは少ないですが)

飲みすぎには注意が必要です。

(シュウ酸という成分が結石を作りやすくする)

急須

緑茶に含まれているテアニンにはリラックス効果もあります。

ティータイムにはぴったりです。

緑茶はほとんどカロリーがないのでダイエット中でも安心して飲めます。

ウチの旦那さんはメタボ体型でダイエットが必要なのでありがたい。

まとめ

緑茶は昔から大好きでよく飲んでいたのでこんなに栄養があって健康効果があるなんて

驚きです。これからはもっとたくさん飲んでいこうと思います!

(でも飲みすぎには注意)

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加