長命草ってどんな草?食べられるの?栄養は?味は?効果は?

MIYAKO85_ryuugumiwatasu20140725-thumb-1000xauto-17311

長命草ってご存知でしょうか?牡丹防風(ボタンボウフウ)とかサクナって呼ぶこともあります。

沖縄など温暖な地域に自生する草ですごく栄養があるんです!

長命草に含まれる栄養素

長命草には実に色々な栄養素が含まれています。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • ポリフェノール
  • カロテン
  • ルチン
  • クロロゲン酸
  • イソザミジン

長命草に含まれるルチンやクロロゲン酸、カロテンやビタミンEには強い抗酸化作用があり

血液の流れをよくして動脈硬化を予防することができます。

またビタミンCも豊富なのでメラニンの生成を抑えて美肌やアンチエイジングに効果があります。

美容に効果の高いポリフェノールはの含有量はゴーヤの7倍です。

ゴーヤ

それ以外にも鉄分やカルシウムなどのミネラルも豊富なので貧血や骨粗しょう症の予防にも有効です。

最近ではガンを予防する効果があることも確認されています。

沖縄に長寿の方が多いのは長命草が一因なのではないかとも言われています。

もちろん長命草だけを食べていれば良いわけではありません。色々バランスよく食べた上での話です。

 長命草の取り方

長命草はそのまま食べることもできます。(沖縄などでは山菜として食べられています)

鹿児島や沖縄には自生しているのです。

明日葉と同じせり科の野菜なのでクセが強く、カレーに入れたりしょうゆ漬けにして食べられます。

香草やハーブのように独特のくせを生かした料理法もあります。

カレー

なのですが残念ながら私の住んでいる地域ではスーパーや八百屋さんで

お目にかかったことがありません。

粉末やサプリメント、青汁で取るのが現実的なようです。

 

長命草の粉末はそのままお水やジュースに溶いて飲んだり、お料理やお菓子に混ぜたりできます。

青汁にもたくさんの種類があるので長命草が含まれているもののそうでないものがあります。

含まれている成分をよく見て選びましょう。

長命草が含まれている青汁は甘味料が使われている場合があるので、ダイエット中の方は注意が

必要です。

まとめ

青汁のことを調べていると「長命草」ってよく見かけるので気になっていました。

沖縄では自生している草なんですね~。沖縄の太陽をいっぱい浴びて育った草なら

栄養もたっぷりですよね。納得。沖縄の方が長寿なのもうなずけます。

 

ただ長命草が入っている青汁には糖類が含まれているものが多いので、よく注意して選ばないと

いけませんね(ダイエット中なので)

なるべく糖分の少ないものを選んで飲んでいこうと思います。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加