妊婦さんが安心して飲める青汁って?無添加、無農薬は○○

150705260810-thumb-1000xauto-19118

妊娠初期にとても重要な栄養素「葉酸」

主に野菜に多く含まれていますが水に溶けやすい成分で

熱にも弱いので食事から取るのが難しいんです。

そこで登場するのが「青汁」でも妊婦さんが飲んで大丈夫?

妊婦さんが食べたらダメなものって?

妊婦さんが食べてはいけないもの、食べない方がいいものは

たくさんあります。アルコールを飲んではいけないのはよく

知られていますがそれ以外にも

  • ナチュラルチーズや加熱されていない乳製品
  • 生ハムなど食肉加工品
  • スモークサーモンなど魚介類加工品
  • 生肉やレアステーキ
  • 本マグロなどマグロ類の料理や加工食品
  • 金目鯛などの深海魚
  • 生卵
  • ウコン、シナモン、タイム、セージ、バジル、ナツメグ、パセリなどのスパイス
  • アロエ
  • ひじき、昆布、わかめ、のりなどの海藻類
  • インスタントの昆布だし
  • インスタントの味噌汁、うどん
  • あわせ調味料
  • レバー
  • うなぎ
  • あゆ
  • ホタルイカ
  • カフェインを含む飲料

などがあります。

肉

かなり多いですよね。これらを全く食べないのはおそらく

無理ですが、なるべく控えた方がいいのは確かです。

青汁でも原材料としてこれらのものが含まれているものは

避けましょう。少ないですがまれにカフェインが含まれている

ものがあります。

 

また添加物にも注意が必要です。できるだけ完全無添加の

ものにしましょう。

原材料の産地もよくチェックしなくてはいけません。

原材料が外国産のものは残留農薬の心配があります。

その点国産原料なら安心。ドラッグストアなどで安く

売られている青汁には外国産の原料を使っているものも

あるのでよく注意して見ましょう。多少高くても安心な

方がいいですよね。

神仙桑抹茶ゴールド

私が今飲んでいる「神仙桑抹茶ゴールド」という青汁は

原材料が桑葉、茶、シモンのみで完全無添加。

無添加の青汁は苦くて飲みにくいものもあるのですが

神仙桑抹茶ゴールドはお茶が原料なので青汁を飲んでいる

というよりかはお抹茶を飲んでいる感覚です。

牛乳で溶いて飲むと抹茶ミルクみたいで美味しく飲めます。

抹茶

原材料も中国産ではありますが自社農園で完全無農薬で

育てられていて残留農薬も厳しくチェックされているので

安心です。

まとめ

青汁ってドラッグストアですごく安く売ってるのにネット通販

だと結構いいお値段なので何が違うのか気になっていました。

青汁は毎日継続して飲むものですし健康のために飲むのだから

多少高くても安心できるものがいいですよね。

特に妊婦さんはお腹の赤ちゃんのこともありますし気をつけて

選びたいですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加