葉酸を野菜で取るのは大変!○○を飲めばよかった?

150705210784-thumb-1000xauto-19127

妊婦さんはお腹の赤ちゃんのために色々な栄養素を

バランスよく取らなければいけません。

その中でも特に重要な栄養素が「葉酸」です。

葉酸が不足すると赤ちゃんの脳や神経に先天的な

障害が発生するリスクが高まります。

葉酸ってどんな栄養素?

葉酸は名前の通り野菜に多く含まれる栄養素です。

  • モロヘイヤ
  • パセリ
  • ブロッコリー
  • アスパラガス
  • ケール
  • ほうれん草

などに多く含まれています。

ブロッコリー

ですが葉酸は水溶性のビタミンなのでゆでたりすると

お湯の中に溶け出してしまいます。

なので調理する場合は煮汁と一緒に食べられるスープや

シチュー、カレーなどがおすすめです。

 

と、ここで問題がひとつ。葉酸は熱にも弱いんですよね~。

生で食べられるものは生で食べた方がいいのですが、

生だと量がたべられません。

葉酸の必要量をほうれん草で取ろうとすると1日に14株

食べないといけません。とても無理。

葉酸を効率よく取るには?

そこで便利なのがサプリメントや青汁です。

海外ではお医者さんが妊婦さんに葉酸サプリメントを

処方する国もあります。

日本でも厚生労働省が妊婦さんの葉酸サプリメント摂取を

推奨しています。

サプリメントや青汁のいいところは手軽に取れるところです。

飲むだけで大丈夫なので手間がかかりません。

 

青汁は苦くて飲みにくいイメージがありますが、最近の青汁は

オリゴ糖やはちみつが入っていたりフルーツがブレンド

されていてとても飲みやすいんです。

つわりで食欲がなくても大丈夫。ジュースを飲むみたいに

ごくごく飲めます。

 

また青汁は色々な栄養素をバランスよく取ることができます。

葉酸はビタミンB6、B12、ビタミンCと一緒に取ることでより

高い効果を発揮します。青汁なら全部一緒に取ることが

できます。

青汁にもたくさんの種類がありますが葉酸を取るのなら

原材料にモロヘイヤやブロッコリー、ケールが入っている

ものを選びましょう。(葉酸を多く含む野菜)

キャベツ

注意が必要なのはカフェイン。青汁にはカフェインが

含まれているものがあります。妊婦さんはカフェインを

取らない方がいいのでカフェインの入っていないものを

選びましょう。

まとめ

野菜をたくさん毎日食べるのってすごく大変です。

妊娠中だと体調が優れなくてお料理できないこともあるし

つわりで食欲ないことも多いですしね。

ウチみたいに旦那さんが野菜嫌いだともっと大変。

青汁は私も飲んでいますがとっても飲みやすいです。

牛乳で溶かして飲むと抹茶ミルクみたい。

私も妊娠中に知っておきたかったな~。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加