寝たきりのお世話は大変・・・予防するにはどうしたらいい?

kaigo_woman

私のおばあちゃんは亡くなる前の1年間、ずっと寝たきりでした。

骨折が原因で寝たきりになってしまったのですが、寝たきりに

なると本人も家族も本当に大変です。

寝たきりを予防するにはどうすれば?

ウチのおばあちゃんは病院が大嫌いで入院は無理でした。

なので家で介護をしていたのですが、母が本当に

大変そうでした。おばあちゃん自身も自由が利かなくて

大変だったと思います。

 

私の両親や旦那さんのご両親には寝たきりにならないように

なんとかしなくてはいけません。

寝たきりを予防するにはどうすればいいのでしょう?

 

寝たきり予防には適度な運動が重要です。

年をとると出かけるのがだんだんとおっくうになってきます。

それで家に閉じこもっているとだんだん筋力が衰えてきてしまいます。

筋力が衰えるとだんだん歩けなくなってしまってそのまま

寝たきりになってしまうパターンが多いんです。

運動

また風邪を引いて寝込んだりするだけでも筋力が落ちます。

風邪は万病の元とはよく言ったもので肺炎などを引き起こす

だけじゃなく筋力低下の原因になるとは驚きです。

 

私のおばあちゃんは骨折が原因で寝たきりになってしまいました。

骨折が原因で寝たきりになるお年寄りはすごく多いので骨折を

予防するのはとても重要です。

骨折

高齢になると骨粗しょう症になりやすいです。骨粗しょう症は

骨がスポンジのようにスカスカになって折れやすくなる病気。

予防するにはカルシウムをはじめとするミネラルとビタミンを

バランスよく取ることが必要です。

栄養をバランスよく取るには青汁

風邪を予防したり骨粗しょう症を予防するためにバランスよく

栄養を取るには青汁がおすすめです。

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

ビタミンには風邪を予防する効果がありますし新陳代謝を

アップさせる効果もあります。

 

青汁に含まれているカルシウムには骨粗しょう症を予防する

効果があります。

青汁は水や牛乳などに溶かして飲むだけでいいのでとても

手軽です。面倒くさがりなウチの母でも大丈夫そう。

まとめ

寝たきりになると本人も回りも大変です。

母もおばあちゃんも本当に大変そうでした。おばあちゃんは

寝たきりになって1年ほどで亡くなってしまいましたが

長引いていたら母が倒れていたかもしれません。

私の両親や旦那さんの両親には青汁をしっかり飲んでもらって

寝たきりを予防したいと思います。

もちろん適度な運動も忘れずにですけどね。

手始めに散歩ぐらいから始めてもらおうかな。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加