今話題の青汁「リッチグリーン」には○○が入ってる!

大麦

今までいろんな青汁を飲んできましたが特にすごかったのが

「リッチグリーン」という青汁。この青汁は大麦若葉の中でも

特別な「赤神力(あかしんりき)」を原料としています。

着色料、保存料が無添加で素材の味を生かされています。

リッチグリーンってどんな青汁?

無添加なので余計な味が加わっていなくて、自然の

風味が生かされていて口当たりが良く飲みやすいです。

余分な糖分が含まれていないのでダイエット中でも

安心して飲むことができます。

 

非常に溶けやすいのでお水や牛乳、豆乳に溶かしてもいいですが

ヨーグルトに混ぜても美味しいです。

我が家では朝食後にヨーグルトに混ぜて食べています。

ヨーグルト

野菜嫌いの旦那さんと娘も喜んで食べてくれるので助かります。

リッチグリーンの栄養

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、酵素がたっぷり

含まれています。美容には必須の成分ですね。

これは女性にうれしい成分で、お肌のハリやツヤをよくしてくれる

働きがあります。

美肌

リッチグリーンは新鮮な赤神力を生絞りして、生きたままの

酵素を独自の方法で粉末化されています。

赤神力は大麦の原種に近く葉が大きいのでエキスをたくさん

搾ることができます。また農薬を全く使わずにていねいに

育てられているので安心して飲むことができます。

赤神力は普通の大麦と違って育てるのに手間がかかります。

それだけに職人さんたちのこだわりが強く感じられます。

農家

リッチグリーンの違い

リッチグリーンが他の青汁と違うのは「酵素が生きている」

というところです。

酵素は熱に弱いので熱処理する通常の粉末化の方法だと

酵素の活性が失われてしまいます。

リッチグリーンは新鮮な大麦若葉を独自の「活性保存製法」で

粉末化しているので生きたままの酵素が含まれているのです。

リッチグリーンは酵素が生きているので、シェイカーで振って溶かすと

とても良く泡立ちます。その泡は細かくてなめらかで口当たり良く

飲みやすくしてくれます。

 

大麦若葉の繊維はとても固いので、繊維が残っていると栄養分を

体内に吸収しにいくいです。

リッチグリーンは栄養をたっぷり含んだエキスを搾り出しているので

有効成分を吸収しやすくなっています。

まとめ

リッチグリーンはクリーミーな泡が立って飲みやすいので

大好きです。お湯には溶けにくいのでホットは無理ですが

夏に冷たくして飲むのにはぴったりですね。

アレンジしてシャーベットにしたり、お料理やスイーツにしても

美味しいですよ。旦那さんも娘も大好きです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加