CMで有名な「キューサイの青汁」は本当にまずいのか?

drink2

キューサイの青汁ってご存知ですか?「まずい!もう1杯!」っていうCMで

覚えてる方も多いんじゃないでしょうか。(私もそうです)

あのCMのイメージが強すぎて「青汁=まずい」って思われている

気がします。

青汁って美味しいの?

私も青汁を飲み始めるまでは、青汁はまずいものと思い込んでました。

あのCMのインパクトがあまりにも強すぎたんですよね・・・

なので初めて青汁を飲んだときには飲みやすいし美味しいしで

びっくりしたのを覚えています。

キューサイの青汁って

キューサイからも今では色々な種類の青汁が発売されています。

昔ながらのフレッシュな青汁を冷凍したもの、はちみつを加えて

マイルドに飲みやすくしたもの、粉末が苦手な方に錠剤タイプなど。

 

キューサイの青汁は原材料がケールのみ。ケール100%です。

農薬や化学肥料を使わずに育てられているので安心して飲めます。

保存料や合成甘味料なども加えられていません。

キャベツ

キューサイのケールは土からこだわって作られています。

契約農家で種から手間ひまかけて育てられたケールを使っています。

ケールはとても栄養豊富な野菜でビタミン、ミネラルがたっぷり。

日ごろの野菜不足をカバーするにはピッタリです。

粉末タイプ

粉末タイプの青汁はケールを「凍結粉砕製法」でパウダー化されていて

さらに「マイルドパウダー製法」で溶けやすく、飲みやすく加工されています。

「極・細粒製法」ではケールを細かく砕いて乾燥時間を短くしています。

 

このことで乾燥時間が短くなって熱のダメージが少なくなりフレッシュな

風味を保つことができるのです。

粉末青汁の代表格「はちみつ青汁」ははちみつが加わっているので

ほんのり甘くマイルドで飲みやすいです。

ケール青汁に善玉菌をプラスした商品もあります。

はちみつ

冷凍タイプ

冷凍タイプの青汁は鮮度を保つために収穫から製品化までを

短くできるようきっちりとスケジュール管理されています。

さらに酸化を防ぐために水洗いしたケールをなるべく空気に

触れさせないようにしてジュース化されています。

ジュース化されたケールはマイナス40度で急速冷凍されます。

錠剤タイプ

錠剤タイプの青汁は青汁が苦手な人用に飲みやすく1粒に

青汁の栄養を凝縮された商品です。

まとめ

キューサイの青汁はCMのインパクトがすごいですよね。

私も青汁はまずいものだと思い込んでいたので、

初めて青汁を飲んだときには美味しさと飲みやすさが

衝撃でした。

こんなに飲みやすいのに野菜不足を解消できるなんて

ありがたいです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加