青汁選びの基準は?飲みやすい青汁ってどんなの?

YUKI_accyonburike15114524-thumb-1000xauto-18873

青汁ってものすごく種類が多いですが、どうやって選ばれてますか?

私はものすごく悩んでしまいます。ウチの旦那さんは野菜が嫌いで

ほとんど食べてくれないので青汁を飲んで欲しいのですが、これが

難しい。好き嫌いが多いので飲みやすくないと飲んでくれません。

どんな青汁が飲みやすい?

青汁にも色々あって飲みにくいものや飲みやすいものもあります。

先日ドラッグストアで買ってきた青汁はすごく飲みにくくて

ほとんど飲めませんでした・・・

 

青汁によって

  • 添加物がほとんどないもの
  • オリゴ糖や蜂蜜を加えて飲みやすくしたもの
  • フルーツをくわえて飲みやすくしたもの

などがあります。

りんご

ダイエット向けに作られている青汁はカロリーオフなため

添加物が少なく飲みにくいことが多いです。

オリゴ糖や蜂蜜が加えられている青汁は青汁独特の苦味が

抑えられているので飲みやすいです。

 

最近増えているのがリンゴやレモンなどのフルーツをブレンドした

青汁です。こちらも苦味が少なく飲みやすいです。

ダイエット目的なら多少飲みにくくても添加物がないものを選びましょう。

目的によって選ぶことが大事ですね。

 

また最近では添加物のないものでもさまざまな工夫がされていて

飲みやすくなってきています。

青汁は大麦若葉やケール、ゴーヤなどを主原料としたものが

多いですがお茶を混ぜて抹茶風味で飲みやすくしているものも

あります。牛乳で溶かすと抹茶ミルクのようでとても飲みやすいです。

原材料をしっかりと調べることも大切です。

抹茶

それでも飲みにくい場合は

それでもウチの旦那さんは飲みにくいと言ったりするので

ヨーグルトに混ぜて食べてもらっています。

ヨーグルトに混ぜると青汁独特の苦味がなくなって食べやすいみたいです。

 

ウチの旦那さんは好き嫌いがものすごく多くて、嫌いなものは口をつけない

のですが、青汁入りのヨーグルトは普通に食べてくれます。ありがたい。

小学生の娘も一緒に喜んで食べています。

まとめ

青汁選びで飲みやすさは重要なポイントです。毎日続けて飲むものなので

飲みにくいと続けるのが大変です。

ですが飲みやすさだけで選んでしまうと目的にそぐわない場合もあるので

(カロリーなど)原材料をしっかり調べることも大切ですね。

ウチの旦那さんはダイエット目的なのでカロリーの低いものを

選んでいます。

また飲みにくい青汁でも工夫次第では飲みやすくすることもできるので

いろいろと試してみるのもいいかもしれませんね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加