ビタミン不足に効果的なのは○○を飲むことだった!

OOK86_kemutaiotokora15184240-thumb-1000xauto-18374

青汁には色々な種類のビタミンがたくさん含まれています。

ウチの旦那さんは偏食がひどくて野菜も果物もほとんど

食べないので青汁は欠かせません。

 

旦那さんは元ヘビースモーカーで(少し前に禁煙、

それまでは1日1箱以上吸ってた)お肌がガサガサで

血色もつやも悪かったのですが、青汁を飲み始めて

かなりマシになりました。

タバコを吸うとビタミンCが破壊されます。

レモン

ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける

働きがあるのでお肌のハリやツヤがなくなります。

またビタミンCが不足するとメラニン色素ができやすくなり

シミなどが増えます。

青汁に含まれるビタミンは?

青汁にはビタミンC以外にも

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK1

などがあります。

 

また、ビタミン類として

  • βカロテン
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • 葉酸

なども含まれます。

 

ビタミンB1

不足すると疲労物質がたまりやすくなって

疲れやすくなります。

 

また脳に十分な栄養がいきわたらないので

イライラしやすくなります。

イライラ

ビタミンB2

不足すると皮膚が再生しにくくなり肌荒れの

原因になります。

ビタミンB6

不足すると動脈硬化のリスクが高まります。

ビタミンB12

不足すると貧血になったり疲れやすくなります。

ビタミンD

不足すると筋肉や骨が弱くなり骨粗しょう症の原因に

なります。

ビタミンE

不足すると貧血になったり動脈硬化のリスクが

高まります。お肌のシミもできやすくなります。

ビタミンK1

不足すると怪我をしたとき血が止まりにくくなったり

骨粗しょう症になりやすくなります。

βカロテン

不足するとお肌のつやがなくなる、風邪を引きやすくなる、

眼が疲れやすくなる、髪が抜けやすくなるなど問題が

多くなります。

風邪

ナイアシン

不足すると皮膚炎や下痢になりやすいです。

認知症のリスクも高まります。

 

アルコールを分解しにくくなるので二日酔いにも

なりやすいです。

パントテン酸

不足すると免疫力が低下し風邪など病気に

かかりやすくなります。

 

ストレスへの抵抗力が落ちて体調を崩し

やすくなります。

動脈硬化のリスクも高まります。

ビオチン

不足すると肌が荒れやすくなったり、髪の毛が

抜けやすくなります。白髪も増えます。

葉酸

不足すると貧血になったり動脈硬化のリスクが

高まります。

まとめ

バランスのよい食事をしていれば問題ないのでしょうが

ウチの旦那さんみたいに偏食のひどい人には青汁を

おすすめします。

 

ダイエット中の方も栄養のバランスを崩しやすいので

青汁はおすすめです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加