体作りに必要なミネラル。バランスよく取るには○○を飲む!

骨

ミネラルは身体を作るために必要不可欠な栄養素です。

主なものにはカルシウムやマグネシウム、亜鉛などが

あります。

 

これらは食品からとらなくてはいけないのですが、

ウチの旦那さんは好き嫌いが多いので心配です。

 

サプリメントでも飲んでくれたらいいのですが

薬も嫌いなんですよね(悩)

そこで出会ったのが「青汁」です。

青汁には多くのミネラルが含まれています。

青汁に含まれるミネラル

青汁に含まれるミネラルには以下のようなものがあります。

マンガン

マンガンには疲労を取ったり、記憶力を高める働きがあります。

不足すると骨の発育が悪くなり、骨粗しょう症になりやすくなります。

銅が不足すると貧血になったり骨折しやすくなります。

顔色が悪くなったり白髪も増えやすくなります。

旦那さん、最近白髪が増えたけど銅不足なのかな。

鉄分が不足すると貧血になります。

鉄分はレバーやほうれん草、ひじきなどに多く含まれますが

ウチの旦那さんはどれも食べてくれません。

ほうれん草

亜鉛

亜鉛が不足すると味覚障害になったり毛が抜けやすくなったりします。

亜鉛には免疫機能を助ける働きがあるので、不足すると風邪を引きやすく

なります。

カルシウム

言わずと知れた骨や歯の主成分。

不足すると骨や歯が弱くなり骨粗しょう症にもなりやすいです。

 

牛乳や煮干、ひじきやわかめなどに多く含まれます。

でも取り過ぎるとよくないので注意が必要。

マグネシウム

不足するとガンや糖尿病のリスクが高まります。

心筋梗塞など心臓病にもなりやすくなり、高血圧や

不整脈の原因になります。

 

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、豆腐や

ほうれん草などに多く含まれます。

旦那さんはナッツ好きでおつまみでよく食べてるので

これは大丈夫そう。

ナッツ

カリウム

カリウムが不足すると疲れやすくなったりイライラしやすくなったりします。

むくみの原因にもなります。

リン

骨や歯の元になる成分です。多くの食品に含まれているので

不足より過剰摂取に注意が必要。

ナトリウム

普通に生活していれば不足することはありませんが、過剰に減塩すると

不足する恐れがあります。

 

不足するとめまいやふらつきを起こしたり、脱水症状を起こします。

逆に取り過ぎると高血圧などの原因になります。バランスが大事。

 まとめ

ミネラルは骨や歯など身体を作る元になる成分です。

不足すると骨粗しょう症や心筋梗塞など成人病のリスクが高まりますが

取り過ぎもダメ。バランスをきちんと考えないとダメですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加