今注目のルテインって何?○の健康を守るのに必要不可欠!

OZPA87_megaitaindesu20130707-thumb-1000xauto-17179

「ルテイン」ってご存知でしょうか?私は最近知りました。

ウチの旦那さんが眼の調子が悪くて(たぶん老眼のはじまり)

色々調べていたときに発見したんです。

ルテインは眼の健康にいい栄養成分です。

ルテインって何?

ルテインはほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に

多く含まれている成分です。

ほうれん草

眼の健康に役立つ成分として注目を集めています。

ウチの旦那さんが最近疲れ眼がひどくて、何か対策はないかと

調べていたときに見つけました。

 

ルテインは眼の疲れを取ったり、眼の病気(白内障や緑内障)

を予防するのに大変効果があります。

ルテインを継続的に取ることで視力の低下や眼の疲れを予防した例もあります。

 

ルテインが多く含まれる野菜としては

  • ほうれん草
  • ニンジン
  • ブロッコリー
  • いんげん
  • かぼちゃ

などがあります。

(ウチの旦那さんは野菜が嫌いなのでどれも食べません)

 

ルテインには強力な抗酸化作用があり眼を紫外線やブルーライトから

守る働きがあります。ブルーライトというのはテレビやパソコン、

スマートフォンなどから発せられる青い光で眼には有害です。

(最近はブルーライトをカットしてくれる専用のメガネもあります)

 

そのブルーライトから眼を守ってくれるのがルテインなのです。

ルテインはもともと身体の中に存在していますが合成することは

できません。そして年齢と共に徐々に減っていきます。

なので食べ物などから取り入れなくてはいけません。

 

ルテインは脂に溶けやすい成分なので脂と取るのが効果的。

サラダで食べるより油でいためるほうがいいんですね。

料理

ですが野菜に含まれるルテインはかなり少ないので

十分な量をすべてお野菜から取るのは現実的ではありません。

じゃあどうやって取るの?

ルテインはサプリメントや青汁で取ることができます。

ウチの旦那さんには青汁を飲んでもらっています。

 

青汁には独特の苦味があってそのままでは飲んでくれないので、

食後にヨーグルトと混ぜて食べてもらっています。

ヨーグルトに混ぜるととても食べやすいみたいで、小学生の

娘も一緒に喜んで食べています。

 

それ以外にもマイボトルに青汁を入れて会社に持っていって

もらっています。

まとめ

現代で生活を送る上でパソコンやテレビ、スマートフォンを見ずに

過ごすのはほぼ不可能です。

そうなると絶えずブルーライトにさらされる眼を守ることは必要

不可欠。

ウチの旦那さんにもしっかり取ってもらって眼の病気や老眼を

てもらいます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加