ダイエットには必須?アミノ酸をバランスよく取る方法は○○

YOTA85_megatukareta15140305-thumb-1000xauto-14197

アミノ酸は身体を作るための重要な栄養素です。

肌、内臓、骨、血液など身体のあらゆる部分がアミノ酸が

組み合わさってできたたんぱく質で構成されています。

 

なのでアミノ酸が不足するとさまざまな悪影響がでます。

色々な食材をバランスよく食べていれば不足することは

ないのですが、ウチの旦那さんのように偏食がひどい人は

注意が必要です。

ウチの旦那さんは好き嫌いがとても多くて野菜や果物を

ほとんど食べてくれません。

栄養バランスが心配なので「青汁」を飲んでもらっています。

青汁に含まれるアミノ酸

青汁には色々な種類のアミノ酸が含まれています。

バリン

必須アミノ酸のひとつで筋肉を強くしたり疲労を回復する効果が

あります。スポーツ用のサプリメントやスポーツドリンクに

よく含まれています。レバーやピーナッツなどに多く含まれています。

ロイシン

必須アミノ酸のひとつで体内では作れないので食事でとらなくては

いけません。

肝臓の機能を高めて筋肉を作ったり修復する効果があります。

育毛やストレスの緩和にも効果あり。

牛肉や大豆などに多く含まれます。

大豆

イソロイシン

筋肉を修復したり疲労を回復する効果のほかに糖尿病を予防したり

髪や肌を健康に保つ効果があります。

牛乳や鮭などに多く含まれます。

アラニン

肝機能を高めたりアルコールの分解を促進する効果があります。

ウチの旦那さんは結構お酒を飲むので抑えておきたい成分ですね。

シジミやアサリなどに多く含まれています。

アルギニン

免疫力を高めたり血流をよくする効果があります。

お肌の状態を改善する効果もあり。

鶏肉や大豆、ナッツ類などに多く含まれます。

ナッツ

リジン

疲労を回復したり集中力を高める効果があります。

脳卒中の予防や髪を健康に保つ効果もあります。

牛乳やチーズなどに多く含まれます。

アスパラギン酸

その名の通りアスパラガスに多く含まれる成分です。

疲労回復や体調を整える効果があります。

昆布のうまみ成分でもあります。

グルタミン酸

脳を活性化したり血圧を下げる効果があります。

脂肪の蓄積を抑えるのでダイエットにも効果あり。

海草類やトマト、イワシなどに多く含まれます。
トマト

プロリン

関節痛を改善したりお肌の状態をよくする効果があります。

脂肪燃焼効果もあるのでダイエットには必須。

豚肉や高野豆腐などに多く含まれます。

スレオニン

脂肪肝を予防したり胃炎を改善する効果があります。

この間の健康診断で中性脂肪が高いといわれているので

ぜひ取っておきたいですね。

鶏肉やさつまいもなどに多く含まれます。

メチオニン

老化を予防したり肝機能を高める効果があります。

鶏肉や牛肉、豆腐や納豆などに多く含まれます。

豆腐

フェニルアラニン

記憶力を高めたり皮膚疾患を改善する効果があります。

人工甘味料の原料でもあります。

大豆やかぼちゃ、じゃがいもなどに多く含まれます。

ヒスチジン

関節炎を緩和する効果や食欲を抑えて脂肪を燃焼する効果があります。

カツオやマグロ、鶏肉などに多く含まれます。

トリプトファン

不眠症の改善や老化を予防する効果、集中力を高める効果があります。

レバーやカツオ、牛乳やナッツ類に多く含まれます。

 グリシン

不眠を改善したりお肌の状態をよくする効果があります。

コレステロールを下げて高血圧や脳卒中を予防する効果もあります。

エビやカニなどに多く含まれます。

エビ

セリン

美肌効果やアルツハイマーを予防する効果があります。

牛乳や大豆などに多く含まれます。

L-シスチン

美肌効果や老化予防の効果があります。

牛肉や牛乳、小麦などに多く含まれます。

うどん

まとめ

よく聞くものからあまり聞き覚えのないものまで色々ですが

ダイエットに効果があるものが多くてビックリです。

ウチの旦那さん(メタボ)にはしっかり取らせないとだな。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加