シミができたらどうすればいい?できないようにするには?

お肌

最近お肌のトラブルでとても悩んでいます。

それは「シミ」。夏が終わってからポツポツ

出てきはじめました。

紫外線対策はしっかりしていたつもりなのに

ちゃんとできてなかったみたい。

シミの原因って?

シミの原因はひとつではありません。一番

有名なのが紫外線。それ以外にも加齢や

ストレス、睡眠不足、肌荒れやニキビ・

吹き出物、ホルモンバランスの乱れも

シミの原因になります。

 

最も大きな原因である紫外線は浴びると

メラニンが活性化して色素沈着しシミの

元になります。顔だけでなく手や背中、

外に出ている部分にできます。

肌チェック

肌が乾燥すると角質層が硬くなりターン

オーバーしにくくなります。

角質が乱れると肌の水分が蒸発してより

乾燥しやすくなります。

肌が乾燥するとメラニン色素が肌に残り

やすくなって、それがシミになります。

 

ニキビや吹き出物もシミの原因になります。

ニキビ跡を放っておくと紫外線の影響で

シミになってどんどん濃くなります。

スキンケアもやり方を間違えるとシミの

原因になります。

 

化粧水や乳液をつけるときに肌をこするのは

よくありません。肌をこすって角質層が

傷つくと肌が乾燥しメラニン色素が沈着

しやすくなります。

香水

食生活が乱れるとシミができやすくなります。

食生活が乱れると血行が悪くなり新陳代謝が

下がります。お肌の新陳代謝が下がると色素

沈着が起こりやすくなりシミの原因になります。

 

強いストレスでホルモンバランスが乱れると

色素細胞か活発に活動しシミが増えます。

またストレスがたまると体内に活性酸素が増え

肌が老化してシミができやすくなります。

 

睡眠不足もシミの原因になります。

お肌の代謝は寝ている間に行われます。

睡眠不足になるとこの代謝ができなくなって

メラニン色素が肌に残りシミの原因になります。

じゃあシミができたらどうすれば?

ではできてしまったシミはどうやって消せば

いいんでしょうか?

シミを消すには次のような方法があります。

  • 美白化粧品を使う
  • レーザー治療
  • 食べ物で改善する

美白化粧品やレーザーは結構お金がかかります。

一番手軽なのは食べ物で改善する方法。

ビタミンCや葉酸を含む食品を食べることでメラニンの

生成を抑えたりメラニン色素を薄めることができます。

レモン

また葉酸はターンオーバーを促進させます。

正常なターンオーバーが起きればシミが消えていきます。

まとめ

夏の紫外線は本当に怖いです。しっかり紫外線対策を

したつもりでもできてなかったんですね。

ビタミンCと葉酸をしっかり取ってシミが消えたら

いいなぁ~

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加