肌トラブルは身体の中から改善する!必要な栄養素はこれだ!

美容

最近肌トラブルがひどくて悩んでいます。

原因はいろいろと思い当たるんですが

改善するにはどうすればいいんでしょうか?

洗顔とか気をつけてやっているつもりなんですが・・・

肌トラブルにもいろいろありますが私は

「乾燥肌」です。

(デパートのメイクコーナーのお姉さんに言われた)

乾燥肌には色々な原因があって原因によって

対処法が違います。

たんぱく質不足

たんぱく質が不足すると乾燥肌になります。

ダイエットなどでカロリー制限していると

たんぱく質不足になりやすいです。

たんぱく質が不足するとお肌のターンオーバーが

乱れます。

ターンオーバーが正常に行われないとお肌の水分

保持力が低下して乾燥肌になります。

ダイエット中は低カロリーでも高たんぱくの食品を

食べなければなりません。

必須脂肪酸

必須脂肪酸が不足すると乾燥肌になります。

必須脂肪酸は体内で合成することができないので

食事で取る必要があります。

必須脂肪酸はお肌の水分を保つために必要な

成分なので不足すると乾燥肌になります。

必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸はお魚に多く含まれています。

ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルが不足すると乾燥肌になります。

お肌にとって重要なミネラル「亜鉛」

亜鉛はお肌や髪、爪などの健康を維持するために必要な

成分です。不足すると肌の炎症や湿疹の原因になります。

もちろん乾燥肌の原因にもなります。

亜鉛は牡蠣やレバー、牛乳、卵、チーズなどに多く

含まれています。

ビタミンは乾燥肌改善に重要な成分です。

牛乳

ビタミンA

皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。

レバー、ウナギ、緑黄色野菜、卵に多く

含まれます。

ビタミンB群

お肌のターンオーバーを正常に保つ

働きがあります。

ニキビや肌荒れの改善にも必要な成分です。

ストレスやアルコール、妊娠、授乳、加齢、

過食や激しい運動で消費されてしまいます。

ビタミンE

お肌の血行をよくして新陳代謝を活発にします。

有害な活性酸素から細胞を守る働きがあります。

アーモンドやクルミなどのナッツ類、いくらや

ウナギ、イワシなどの魚介類、アボガドに多く

含まれます。

ナッツ

ビタミンEはたんぱく質がないと全身に運ばれないので

たんぱく質と一緒に取る必要があります。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成を促進したり体内の

活性酸素を除去して酸化した細胞内のビタミンEを

元に戻す働きがあります。

なのでビタミンEと一緒に取ると効果的です。

キウイフルーツやいちごなどの果物、パプリカや

パセリ、芽キャベツやブロッコリーに多く含まれています。

パプリカ

まとめ

肌トラブルは体の中から改善する必要があるんですね。

がんばって食生活を改善しないとな~

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加