アトピー性皮膚炎って大変!原因や治療法は?

まずい

お友達のお子さんがアトピー性皮膚炎で悩んでいます。

かなりかゆいらしくて眠っている間に無意識に

かいていたりしてかなり大変なようです。

実は私も子供のころアトピーだったんですよね。

大人になったら自然に治ったんですが。

アトピーってどんなもの?

アトピー性皮膚炎はかゆみのある湿疹が

長く続く病気です。

ひどくかゆくなったり治まったりを

繰り返します。

以前は乳幼児特有の病気でしたが最近は

そうでもないようです。

年齢と共に治る人も多いですがそうじゃない人も

います。

現在は20歳以下の10人に1人がアトピー性皮膚炎

であると言われています。

アトピー

はっきりとした原因は見つかっていませんが

遺伝的なものや環境によるものが大きいようです。

家族や親戚にアトピーの人がいればアトピーになる

可能性は高いですが、必ずなるわけではありません。

アレルギー性のものとそうでないものがあり発症の

キッカケや症状の悪化の原因になります。

 

アトピーの人は肌に保湿成分が少なく、乾燥肌で

バリア機能が低下しています。

なのでアレルギーの原因になる物質が入ってきやすく

刺激にも弱くなります。またかゆみが出やすいので

かいてしまい、そこからまた刺激物が入ってくるという

悪循環になります。

 

アレルギーの原因になる物質を見つけるためには

検査が必要です。

代表的なものとしては食べ物とダニがあります。

食べ物で代表的なものは卵や牛乳、小麦、大豆です。

大きくなると食べ物の影響は少なくなり、ダニや

花粉の影響が大きくなります。

大豆

アレルギー以外にもかくことでの肌への刺激、汗、乾燥、

化学物質、ストレスなどもアトピーの原因になります。

治療が必要な場合もありますし年齢と共に

自然に治る場合もあります。

アトピーの治療法は?

治療法としては

  • 薬物療法
  • スキンケア
  • 悪化要因を排除する

などがあります。

薬物療法についてはお医者さんに行くと飲み薬塗り薬を

処方してもらえます。代表的なものはステロイドの

塗り薬で症状によってランクがあります。

 

薬物療法で炎症を抑えることができても、それだけでは

ダメです。お風呂やシャワーで肌を清潔にして保湿クリーム

などで皮脂を補う必要があります。

薬物療法やスキンケアだけでは改善できない場合もあります。

その場合は悪化させる要因を探し出し取り除く必要があります。

食べ物や汗、ダニ、埃、細菌、ストレスなどが主なものです。

まとめ

アトピーって本当に大変です。かゆいけどかいたらダメだし。

原因も治療法もいろいろですが、できるだけ薬は使わないのが

いいなぁ~

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加