ニキビや肌トラブルが増えてきた!原因は○○だった

お肌

実は最近お肌のトラブルで悩んでいます。

ニキビ(吹き出物)なんですが、最近よくできます。

いったい何が原因なんでしょうか・・・

ニキビの原因って何?

ウチは旦那さんが野菜嫌いでほとんど食べてくれないので

食事には野菜が少なめです。(私は野菜大好きなんですが)

野菜不足はニキビや吹き出物の主な原因になります。

1日に成人が食べないといけない野菜の量は350gです。

これってかなりの量で、気をつけて野菜を食べていても

不足することもあります。

野菜

野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ビタミンはニキビ予防だけでなくお肌の状態を整える

ために重要な栄養素です。

 

ビタミンの中でもニキビ予防に重要なのはビタミンB。

ビタミンBの中でもビタミンB2は特に重要です。

ビタミンB2はお肌や粘膜の健康を保つ効果があります。

また脂質の分解や皮脂の分泌をコントロールする効果も

あるのでビタミンB2が不足すると肌が脂ぽくなって

ニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

ビタミンCはニキビ跡をケアしたりコラーゲンの

生成を助ける効果があります。

パプリカや芽キャベツ、水菜やブロッコリーに

多く含まれています。

パプリカ

ビタミンEにはホルモンバランスを整えてニキビを

できにくくする効果があります。別名「美肌

ビタミン」とも呼ばれています。

ビタミンEはアーモンドやしそ、パプリカなどに

多く含まれています。

 

野菜不足になると食物繊維も不足してきます。

食物繊維が不足すると便秘になりやすいです。

便秘になると腸内環境が悪化してニキビや吹き出物が

できやすくなります。

ニキビ予防にはホルモンが大事?

ストレスもニキビの原因になります。

ストレスを受けると男性ホルモンやノルアドレナリンなどが

分泌され皮脂が増加します。

男性ホルモンはお肌の角質異常を引き起こし皮膚が固くなります。

毛穴も収縮して角栓で詰まってきます。これがニキビの元になるのです。

 

ホルモンバランスの乱れもニキビの原因になります。

男性ホルモンはニキビ発生の原因になり、女性ホルモンはニキビを

予防、改善します。妊婦さんにお肌が綺麗な人が多いのは

女性ホルモンの影響です。

妊婦

男性ホルモンが優位になると皮脂の分泌が過剰になります。

皮脂の過剰はニキビ悪化の原因になります。

まとめ

若いころはそうでもなかったんですが、年とともに肌トラブルが

多くなってきました。

野菜不足やストレスが原因であることがわかったので

なんとか解消してお肌の状態を改善したいですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加